活動紹介

PUiPはこれまで、「企業ニーズ対応型ワーキング」と「大学発製品開発提案型ワーキング」の活動を通じて様々な「知財群」を形成してきました。


活動についての資料です。(新しいウィンドウが開きます)

PUiP 分野別シーズ集(2018/6版)


産学連携によるビジネスエコシステム構築事例集(2018/3)

出典:産学官連携「産学連携によるビジネスエコシステム構築事例集」(関東経済産業局)(http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/gizyutsu/internship/index.html) 「産学連携によるビジネスエコシステム構築事例集」(関東経済産業局) (http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/gizyutsu/internship/data/20180329sangakurenkei_jireishu.pdf)を加工して作成;PUiP部分を抽出

企業ニーズ対応型ワーキングで形成した『知財群』

年度 企業名・テーマ数 知財・研究ノウハウ提供大学 備考
平成23年度  旭化成3テーマ 
 島津製作所1テーマ 
 東京電機大学, 東京理科大学,
 山梨大学, 筑波大学ほか
経済産業省の補助事業で活動
平成24年度  日揮7テーマ 
 ダイセル2テーマ 
 他2社2テーマ 
 東京理科大学, 東京電機大学,
 早稲田大学, 山梨大学, 信州大学ほか
平成25年度  田中科学機器製作1テーマ 
 日立国際電気1テーマ 
 日揮3テーマ 
 早稲田大学, 群馬大学,
 東京電機大学, 宇都宮大学ほか
PUiPとして活動
平成26年度  ダイソー2テーマ 
 JSR3テーマ 
 モリタ環境テック2テーマ 
 東京理科大学, 筑波大学,
 横浜国立大学ほか
平成27年度  チヨダエレクトリック2テーマ 
 ワカ製作所1テーマ 
 森田化学工業1テーマ 
 他1社1テーマ 
 東京理科大学, 東京電機大学,
 群馬大学ほか
平成28年度  企業数10社14テーマ   信州大学,筑波大学,
 東京電機大学,芝浦工業大学,
 原子力機構,東京理科大学ほか
平成29年度  企業数10社16テーマ   芝浦工業大学,(公)首都大学東京,
 信州大学,東京電機大学,
 東京理科大学,原子力機構,
 山梨大学ほか

大学発製品開発提案型ワーキングで形成した『知財群』

年度 テーマ 知財・研究ノウハウ提供大学 備考
平成21年度  非侵襲新規血糖値測定装置  千葉大学, 東京理科大学
平成22年度  介護者用パワーアシストスーツ  東京理科大学, 中央大学ほか 経済産業省の補助事業で活動
 新規環境用センサ  慶應義塾大学, 東京理科大学
平成23年度  スマート生体センサ  東京電機大学, 山梨大学,
 信州大学ほか
 食品分析用バイオセンサ  東京農工大学, 東北大学ほか
平成24年度  ナノファイバーによるスキャフォールド  山梨大学, 東京電機大学,
 東京理科大学
 バーチャル・リアリティのよる緩和ケア  山梨大学, 早稲田大学
平成25年度  視覚障害者用生活支援機器  埼玉大学, 東京電機大学,
 山梨大学ほか
PUiPとして活動
平成26年度  認知症者向けコミュニケーションロボット  埼玉大学, 東京電機大学,
 山梨大学ほか
平成27年度  発電ビニールハウス  東京理科大学, 埼玉大学,
 首都大学東京, 信州大学
 農業用二輪ビークル  山梨大学, 信州大学
平成28年度  地球にやさしい住みやすい社会を実現する次世代環境技術  筑波大学,東京電機大学,
 原子力機構
 人々が健康で長寿な社会を迎えるための次世代医療技術  宇都宮大学,芝浦工業大学,
 信州大学,山梨大学
平成29年度  UAV(ドローン)が切り拓く未来について  芝浦工業大学,諏訪東京理科大学,
 原子力機構
 安全・安心なオリンピックの開催に向けて  東京電機大学,東京理科大学,
 原子力機構